我流について

私たち豆腐工房"我流"は昭和50年に岡山屋豆腐店として創業を開始し、
以来約35年に渡り皆様に御贔屓いただいております。

私たち豆腐工房"我流"の豆腐へのこだわりを一言で表すと"個性の手造り味"です。

〈お酒が好きだからこそ…〉
「手造り」をうたう豆腐が当たり前のように大手のスーパーや量販店にも並ぶようになった昨今、個人経営レベルで豆腐づくりをおこなう私たちも、生き残っていくためには他社との差別化を図っていかなければなりません。豆腐づくりの技術を活かして豆腐スイーツをつくるのが王道ですが、お酒好きな私は、酒のアテとして愉しめる加工品づくりに取り組みました

試行錯誤の末、6年前に豆腐の燻製に成功したのを皮切りに、地元の漬物屋とのコラボによる豆腐の奈良漬や、奈良で生まれた醤糀(ひしおこうじ)を使った豆腐の発酵食品など、さまざまな創作商品を開発しています。
また、原材料となる酒粕や日本酒は、極力、地場産のものを使用しています。

〈“奈良流”を目指して〉
奈良の食文化を研究している方いわく、中国から伝来した豆腐の日本における発祥地は奈良。醤油や味噌のもととなる醤糀も、奈良で生まれたものだそうです。しかし、土地柄でしょうか、そういったすばらしい宝が外に広められること(必要)はありませんでした。

時代は大きく変化を遂げた今、その価値を広めるために大切にしたいのは温故知新。眠っていた宝を蘇らせて、時代に合った形に仕立て直すのが“奈良流”なんじゃないか。そんな考えを源とする「豆腐珍味」を通して、途絶えてしまった奈良の食文化の再復興につなげていきたいと思っています。


私たちの造る"手造りにこだわった我流の味"を
是非一度、ご賞味いただけましたら幸いです。


豆腐工房 我流 / 店主 河本 学(こうもとまなぶ)
【プロフィール】1987年、19歳のとき、1975年に岡山屋豆腐店を創業した父と同じ道に進む。遺伝子組換え大豆が問題視されていた90年代後半より国産大豆への切り替えを図るなど、「父は父、自分は自分」との思いから独学で豆腐づくりを研究。2013年、生駒郡平群(へぐり)にて我流を立ち上げる。揚げものや珍味を中心に、これまで世に送り出してきた加工品は10種類以上を数える。
豆腐工房 我流
住所
〒636-0932  奈良県生駒郡平群町吉新1-3-10
TEL
0745-45-3671
FAX
0745-45-3671
営業時間
10:00~17:00
定休日
火曜日
コメント
お気軽にお電話かFAXでお問い合わせください。
〒636-0932  奈良県生駒郡平群町吉新1-3-10
TEL: 0745-45-3671
FAX: 0745-45-3671
E-mail:お気軽にお電話かFAXでお問い合わせください。